HOME

美容施術を受けてみる?

美容外科で、若返り効果があるという美容施術を受けている人が多くなっています。

老化で衰えた外見をよみがえらせる若返り治療は、美容外科で取り扱われていますが、自由診療となっています。

顔が老けて見える主な原因は、シミやくすみなど肌の色の問題とたるみやしわなどの肌の弾力の劣化によるものです。顔のどの部分が変わったことでお肌が老けて見えるのか、どうすればそれを改善できるかを把握しておきましょう。

お肌に色素ができた時に、ターンオーバーがスムーズに行われないと、色素が留まってしみやくすみになります。気になる色素沈着には、美白作用のあるクリームや飲み薬の他、フルーツ酸配合のピーリングで余分な角質層を取り除く治療があります。

美容外科で、美白のために処方されるものには、ビタミン誘導体や、プラセンタなど、お肌のバリア機能を助ける成分もあります。ふっくらとした美肌に導く効果があるとされる高濃度成分を導入する治療方法も、若返りに効果があるとして多くの美容外科で取り入れられています。

しわやたるみについて、最も手軽な美容治療のひとつとして人気となっているのは、ボトックス注射による治療方法です。年をとるとどうしても目立つ額のしわに対し、ボトックスを注射して筋肉の働きを止め、しわを解消するものです。

お肌のたるみに対しては、コラーゲンやヒアルロン酸を注射することで、肌を内側から持ち上げることでしわのない、ハリのある肌にするという治療方法も注目度の高い施術です。

若返り治療って?

美容外科などで、若返りを目的とした治療を受ける女性が多いのは、年をとっても若々しいままでいたいという人が多いためです。

若返りを望む女性が多いことを反映して、様々な若返りの方法が、美容外科の世界では存在します。年をとった時にお肌がどう変わるのかは人によって違うため、その人の会った治療法で若返りをはかることが、美容外科では求められます。若返りのために美容外科を利用する人は多いですが、その中でも人気のある施術がヒアルロン酸注射です。

年をとって、お肌のしわやたるみが目につくようになってきた人は、お肌をふっくらさせたい場所にヒアルロン酸を注入することが若返り効果が得られます。治療方法はシンプルで、ただヒアルロン酸を注射するだけです。

メスを入れるようなことはしないので、手術の痕も全く残りません。お肌への負担が少ない治療方法なので、施術後にすぐにメイクをしたり、シャワーを浴びたりすることができます。最近は、メスを入れずに美容器機だけでできる若返りの治療法もふえており、たくさんの人が施術を受けるようになりました。

特殊なエネルギー波を皮膚にあてることで、肌深部の細胞を活性化させ、コラーゲン量を増やしてお肌を若返らせるというものです。美容に関わる技術は、日進月歩の勢いで進んでいます。今もなお、美肌効果を高めるための器機が色々な会社で研究開発中であり、将来への期待が高まっています。

ゴールデンリフトという若返り治療方法も、最近は注目を集めています。純金で作られた人工の糸を皮膚に埋没させることでコラーゲンの生成を促し、お肌の細胞を蘇らせるというものです。お肌のハリを得て、皮膚を若返らせたいという人は、特にゴールデンリフトが効果的だとされています。

PAGE TOP